【飲食店必見】テイクアウト/デリバリー情報の表示設定・機能・使い方

運用テク

新型コロナウイルス感染症がやや落ち着きつつあり、自粛中の経済損失について回復させていこうという動きが出始めてきています。そのなかで、LINEを活用して、既存顧客やリピーターを増やし、情報発信をすることで来店促進を活性化させる取り組みを実践している店舗様も増加しています。

今後、新型コロナウイルスが終息し、世の中の経済活動が活発になり出したところで、通常回復に戻るまでには時間がかかります。アフターコロナ対策について大きな課題があります。

LINE公式アカウントでは、プロフィール機能を活用して、飲食店のテイクアウト・デリバリーの受付情報の表示やメニュー掲載などができる機能がリリースされました。新しく登場した機能を応用することで、飲食店だけではなく、小売店やヘアサロン、フィットネスジムなど店舗向けのアフターコロナ対策として、効果的な施策を打ち出すことができます。

テイクアウト/デリバリー情報の掲載について

飲食店や小売店、ヘアサロン、フィットネスジムなどの店舗向けに、プロフィール設定より、受付状況の情報を表示することができます。今回は、飲食店をメインに解説を進めていきますが、応用やカスタマイズをすることで、あらゆる業界業種の店舗で有効活用することができます。

飲食店がLINE公式アカウントを活用する場合、例えば、デリバリー・テイクアウトで提供できるメニューや受付情報(営業時間や注文方法など)をプロフィール画面に掲載することができます。

また、今後の新機能として、ユーザーの位置情報を参照することで、ユーザーの現在地周辺の店舗情報を紹介するバナーが、LINEのトークリスト(LINEアプリを開いた最初の画面)の最上部に表示される予定です。

LINE公式アカウントの管理画面より、プロフィール設定からテイクアウト/デリバリーに関するメニューや営業時間、宅配時間、配達料などの受付情報を入力することで、店舗周辺にいるユーザーへLINEトークリストの最上部バナーからテイクアウトやデリバリーに対応している店舗ということを案内できます。

※位置情報参照による店舗紹介機能については、2020年5月の提供予定とのこと。

テイクアウト/デリバリー情報の設定方法 ~基本情報編~

テイクアウト/デリバリーの受付情報を掲載するには、LINE公式アカウントの管理画面より各種設定をする必要があります。

基本的に、プロフィール設定よりプラグインを使用して、テイクアウト/デリバリーの受付情報を掲載することができます。LINE公式アカウントの管理画面へログインをし、プロフィール設定画面に遷移します。

※LINE公式アカウントの管理画面操作では、Google Chrome、Mozilla Firefoxの使用を推奨しているとのことです。

※UNYOKUNでは、自立運用支援も行っていますので、難しい場合は、ご相談ください。細かなレクチャーをさせていただきます。

上記イメージ図をご覧ください。まずは、画面右側のタブ「プロフィール」を設定します。

次に右タブに薄いグレーの文字「+追加」をクリックします。

「基本情報」にチェックを入れ、OKをクリックします。ここでは、基本情報の設定を行います。

基本情報の設定項目には、営業時間や電話番号、支払い方法などがあります。これら必要な項目のみ入力し、公開することができます。

入力する上での注意点は、表示させたい項目の左側にチェックボックスがあります。必ずそちらにチェックを入れましょう。チェックがないと、入力しても表示されません。

入力が完了したら、画面右上にある「保存」を忘れずに押しましょう。

ここまでの操作が完了したら、画面左にあるタブ「基本情報」の左側のチェックボックスにチェックを入れましょう。

最後に、画面右上の緑ボタン「公開」を押すと、リアルタイムで公開されます。

テイクアウト/デリバリー情報の設定方法 ~プラグイン追加編~

プラグインを追加して、テイクアウト/デリバリーの受付情報を入力していきましょう。

先ほどと同様に「+追加」をクリックすると上記のような画面が表示されます。設定したいプラグインを選びます。

こちらで選択したプラグインが画面左側のタブに追加されます。タブの右上の「×」印をクリックすると、プラグインが削除されます。

それでは、追加したプラグインのタブをクリックして、編集してみましょう。

コレクション

「コレクション」のプラグインでは、メニューや商品などの情報を一覧で表示させることができます。表示タイプもグリッドとリストの2種類あるため、お好みのタイプで表示できます。

飲食店でのテイクアウト/デリバリーのメニューを表示させたい場合は、「タイプ」の箇所は「プロダクト」にチェックを入れることをオススメします。「プロダクト」では、各メニューごとに「デリバリー・出前/テイクアウト/デリバリー・宅配」の選択欄あり、チェックを入れることで、提供タイプを表示させることができます。

デリバリー・出前

こちらのプラグインでは、デリバリーの情報を入力・公開することができます。受付時間や配達時間、配達エリアなど細かな情報を設定することができます。

飲食店LINE公式アカウントの活用方法

▼おすすめのメニューを紹介
・リッチメッセージやカードタイプメッセージなどのメッセージ機能を活用して、「当店自慢のおすすめメニュー」を紹介

▼お店の味再現レシピを公開
・自宅でも楽しめるように、リッチビデオメッセージやリッチメッセージなどでメニューの料理レシピを公開

▼店舗情報の案内
・メッセージ機能を利用することで、店舗情報を定期的に配信。季節限定メニューやランチメニューなどをユーザーに案内

▼クーポン配信
・割引クーポンや無料クーポンなど、LINE公式アカウントのフォローユーザーだけが得するクーポンを配信

▼ポイントカード機能で来店促進
・LINE公式アカウントのショップカード機能を利用して、デジタルポイントカードを作成。ポイント数に応じたプレゼントや特典を用意することで来店促進効果が期待される

お気軽にお問い合わせください

LINE運用プランナー、クリエイター、ライターがチーム一丸となりLINEの機能・サービスをフル活用して徹底的に運用サポート致します。まずは私たちにご相談ください。

お問い合わせはこちら

関連記事一覧